読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しばいヌの地下吠え(狩)

一方的に吐き出したりダダ漏れしているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

料理のモチベーション

オカンの遺伝子だけ引き継いでいるとしたら、料理嫌いなのは自分のせいだけじゃない!!と、開き直れるのだが。

オトン、料理好き(そして上手い)。

 

その遺伝情報はきっと、妹にだけ引き継がれたようだ。

 

その証拠に。

実家に居た頃は、家族分の料理を任されることは無くむしろ断固拒否られた(悲報)

「あ、自分の分だけ作ってね☆」

 

 

 

そんなよめさんも、主婦歴だけは相当の年数を無駄に積み重ねている。

(予め自分で言っておきます)

 

しかし、料理作るの年々嫌になってる!!

洗い物のほうが楽です格段に!!

 

だって脳みそ一切使わなくていい!!(使って)

 

某お昼の番組のとあるコーナーで。

“料理苦手な人でも超簡単に出来るレシピ☆”

的なのを見るたびに思うんだ。

 

『嫌いなもんはどんだけ簡単になったって出来ればやりたくないんだZE☆』

※ひどい開き直りよう(こんなママにならないでね☆)

 

 

 

えー。

それでも家族の食事は作らねばなりません。

 

よめさんのモチベーションUP方法は。

恐らくあんまり真似したいと思われないかもしれませんが。

 

「もったいないを、なくす」

 

節約でもなく省エネでもなく、MOTTAINAI

あ、いや、何かのキャンペーンではなくてですね。

 

“食材を皮から芯・骨に至るまで使い尽くす”

 

ことに達成感の喜びを見出すことにしているのであります。

 

なので。

 

「盛り付けとか味付けとか、ちっちゃいことは、気にしなーい☆」

(それ、わkちこわかcこ☆byゆっtぃ)

 

「いや、気にしてあげて!!!!」

 

というツッコミは全力フルスイングで暗黒の彼方へ打ち返しますんで☆爽笑

 

 

お陰さまで。

献立の組み立てに困らないというメリットも得られますし。

 

ただ。

家族がその日食べたいものが食べられないというデメリットも共存しますけれどね☆いい笑顔

 

一番楽しみなメニューは、近所のスーパーの惣菜弁当かな。

※主婦向いてない疑惑(そんな今更)

※言ってることがほぼオカンに近い(さすがDNA)