しばいヌの地下吠え(狩)

一方的に吐き出したりダダ漏れしているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

ご飯はノルマで食べるものではありません

我が家は食卓にそれほどの品数が並びません。

メインのおかず一品という時が割りとあります。ていうか多いな(苦笑)。

よめさんが料理作るの好きじゃない、というのも理由ではありますが、旦那サイドの「食べたいものばっかりたくさんある方がいい」嗜好も、助かってます(開き直ったよこの人)。

 

で。

足りないよりは、残るくらい多めに作ってリメイク回せばいいや、と考えて毎回用意するのですが。

全部食べる必要は無いと事前に言ってもいるのにもかかわらず。

「こんなに食べられない・・・」

と。

完食することに何故か義務感を感じて、のっけから悲観するのですよ。

まぁ。

食事に限らずしつけの非常に厳しい(というか、かなりバイオレンスな方向らしかったと聞いている)家庭で育ったせいなのだろうが。

その度に、残った後の対処の仕方を説明している。

ていうか。

ひ と の は な し き い と け や (イラッ)※短気

 

前世は鯉か金魚だったのかな、と無理矢理微笑ましい方向へ気を逸らしておきました☆

(えさ入れた分だけガンガン際限なく食べるのでよく胃腸障害起こしていた)

 

ちなみに本日の鍋の残りは、カレーかシチューでリメイクされます。

 

[今日の考察]

「男女の友情は成立するか否か」のエントリを先日読みまして。

「たぶん自分の解釈としては、成立しない派かも」といったようなブコメを書き落としてきました。

 

結果(経験)論でもあり、根本的な考え方だったので。

 

旦那さんとは、もともと友人関係で、徒党を組んで活動しておりまして。

そこから信頼関係を構築していって、恋愛関係になって、結婚に至った訳なのですが。

 

もう、その時点で「結婚前提」だったのですよね。

つまり、自分の中の定義として。

友情(親友)=仲間意識=家族の絆

この三つは、同等の信頼関係にあるのです。

ただし、誤解なきようお願いしたいのは、「友人≠友情」という点ですかな。

「友人」関係は、幅広く遊び仲間、というだけのくくりで認識しているので。

「友情」となると、わりと深く重い話し合いも出来る間柄、に限定されます。

あくまで私の、個人的な解釈ですので。

 

ちょっと欲しいと思ったもの↓値段で躊躇するが

nlab.itmedia.co.jp

使い方としてもれなく尻に敷かれると思うんだけど、想定内なのか。

 

発想が凄い↓

www3.nhk.or.jp

実際処理する仕組みは異なるので、かき集めるというわけではないのだが。