しばいヌの地下吠え(狩)

思い付きを一方的に吐き出しているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

日本語の乱れはデフォルトでs(自己言及

昨晩の番組で三輪様にがっつり動物化を指摘されていますこんにちは☆

(じぃちゃん'sに「カッケェ!」言うてたもんな。逃げられへんよな・苦笑)

 

某メイプルで超合金なお二方の(ほぼ言ってる)悩み相談クリニック(設定)に、三輪様や2ch元管理人某氏が訪れて、問題解決の方法を模索する・・・的な内容でした(ざっくり)。

 

三輪様の持ち寄りお悩みがタイトルでも触れている「言葉の乱れ」に関して。

気鋭のドクターK氏(伏せるとマジで分からん)は「言葉と言うものは進化するものだからよいのでは」というような見解を示すも、三輪様がぴしゃりと断じます。

「それは進化やない、退化や!」※関西弁に訳しましt(するな

 

その様子を待合室(設定(書かなくても)で終始見ていた某ひろゆk氏曰は。

「退化でもいいんじゃないかなぁ」的一言をつぶやかれるのですが。

 

ここから、自分の妄想スイッチが入りました↓

「こ、これは・・・やはりきっと、大いなる意思の進化なのでは・・・!!」(ポチッとな☆)

 

 ※ぐだぐだまとまりのない長文(1000字超)が続きますご注意↓

 

 

すなわち、“進化と言う名の退化”なのです!!

Hろゆき氏が「退化でもよしとする」と示されたのは、含みとして「それが時代に適応するのであれば※」というところがあったのではないかと、都合よく解釈します(えぇ・・・

※「意味が通じるのであれば」との補足もありました

 

そこで、です。

何故、そのような「実質退化ともとれる進化」を人類(ここでの言及は日本人にのみ当てはめています)が選び進もうとしているのか??

三輪氏にして「動物にもどってる」と言わしめる事態を受け入れていこうとしているのか??

 

あまり難しい本を(避けて)読まない私は、それなりに考えました。

 

これは、地球からの、危機的メッセージを受信した結果なのでは??と。

 

つまりどういうことかと、ざっくり申し上げますと↓

1.テクノロジーの進化による超高度文明時代が急激に進んでいる。

2.便利に慣れ親しむと共に、身体的な退化というデメリットも生まれる

3.不便な身体知能に対しての補佐的なテクノロジーが更に進む

4.依存度が高くなる

5.何れ、テクノロジーの支配下に置かれる

6.人類は衰退しました

7.人類は消失しました(テクノロジー達に不要とみなされた結果)

 

・・・こ、これはヤバイ。※どんだけ偏向飛躍

 

この危機的状況をいち早く察知した一部の“選ばれし者たち”が、徹底した合理主義のテクノロジー達に対抗するために編み出した究極の手段が・・・。

 

“そうだ、自然に帰ろう”

作戦だったのです!!

 

動物に近い状態に戻ることで、本来持っていて失われつつあった野生由来の神秘的超常能力を開花させ研ぎ澄ませて行くことで、テクノロジーとの依存関係を断ち切り、抵抗するため、あえて退化という道を選んだ・・・これが、真相なのです!!

社会秩序を保つためには、程よい距離感を取れる言葉でのコミュニケーション、ルールやマナーの遵守などは大切なものではあります。

社会に限らず日常快適に過ごすためのテクノロジーもまた、便利に使いこなしたいものです。

しかし、過度な依存はいずれ人類に重大な問題を引き起こす恐れがあります。

「言葉の乱れ」は、人類の危機的未来への警告かもしれない・・・ということを、どうか皆様、心の片隅にでも留め置いてくださいませ。

 

※あくまで個人の(根拠の無い自信による)見解です☆

 

当地区担当は↓おじいちゃん'sが多い

togetter.com

※S社もじいちゃん率高い。

知人に物流関連居るんだが、クレームの自腹賠償で共働きやけどめっちゃキツイっていう話は聞くので、何はともあれ「無事届けてくれてありがとうございます!!!!」という気持ちで受け取るようにしている。

 

[今日の赤い衝撃]

【広島】赤松、胃がん公表 初期段階で来年1月上旬に手術へ : スポーツ報知

ハワイむっちゃ元気で楽しそうやったのに・・・!!

無事復帰を祈ってます!!!!