しばいヌの地下吠え(狩)

思い付きを一方的に吐き出しているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

全部同じ味になる罠(隠し味になってない)

先日出先で購入した「これ一本!」的な調味料がとんでもない曲者でしたこんにちは。

どれぐらい曲者かというと、タイトルの通りです。※出オチというやつですね

 

所用で年に何度か山口県に出かけることがあり、時々昼食に寄っている定番の場所があるのですが↓

www.irori-sanzoku.co.jp

 

久しぶりに立ち寄って懐かしの料理たちに舌鼓を打ちさて会計・・・と立ち上がってレジに向かうと、土産物コーナーに見慣れないビンが・・・。

 

HPにあるように、このレストラン(ファミレスということなので)の名物は鶏肉を特製のたれにつけて炭火でじっくりと焼き上げた「山賊焼き」です。

その秘伝のたれ(と書いてあった)を販売していたのです!

これを買えば家でいつでも山賊焼きが食べられるのですよ奥さん!!

※鶏肉は付いてきません

※炭火と七輪は自己責任でご用意ください

即断即決で(要するに、深く考えていなかった)隣並んで置いていた復刻版ご当地ポテチ(勿論山賊焼き味)もついでにお買い上げして、意気揚々と帰宅の途につきました。

 

で。

これで素直に山賊焼きを作ればよかったのですが。

裏面の表記を追って見てしまったことが、悲劇の始まりでした・・・※大袈裟です

 

「何にでも合います!」のおすすめを信じて、肉じゃがを作ることにしたのです。

結果は、以下の通りです↓

 

・匂い → 山賊焼き

・味 → 肉じゃが

・後味(風味) →山賊焼き

 

つまり。

何を作っても「今日って山賊焼き食べたっけ??」と脳みそが混乱するくらいくっきり記憶が刻まれるのです!!

 

仕上げに一振り入れただけなのに。

隠し味でも何でもない。

 

とにかく。

 

クセがすごい(いい意味で

 

という訳で皆さん。

 

「今日は何が何でも山賊焼きが食べたいんじゃあ!!」

というときのために、マイボトルとして常備携帯されることをお勧めしておきます☆笑顔