しばいヌの地下吠え(狩)

思い付きを一方的に吐き出しているブログです。ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

老後(そんなに先でもない)の過ごし方について考えてみた件

タイトルでもうほぼオチが付いてますが語っていきますこんにちは!

 

いまでも肉体的脳みそ的衰えは日々ひしひしと痛感しているのですが、花粉症同様、私が認めなければ患っていない(という激しい思い込み)の一念で乗り切っていけるところまで行く所存です☆

※前向きなというより現実逃避感満載

 

「活字好きだからのんびりまったり読書☆」と高をくくっていましたら、以下のようなトラップにもれなくまっしぐらだったようで、改めて考え直そうと今に至ります↓

nlab.itmedia.co.jp

いやしかし実際オカンもめっちゃ活字読む人なんやけど、このところ「老眼で疲れて読むのしんどくなってきたわー」って断念し始めてるしな・・・。

(そもそも裁縫など細かい作業が大好き&大得意)※料理は大嫌い※そこだけ遺伝した娘

 

というわけで。

しかし文字は頭に入れたいので(ほかに趣味あんまり無い)、詩を書いたり読んだりに特化しようと思います。

あと、好きな曲聴いたり(たまに歌いながら)して過ごせたらいいかなと。

 

作品もあるけど↓主に特定の作家さんですな

カクヨム甲子園2021開催記念!『物語を書くきっかけをくれた本』シェアキャンペーン - カクヨムからのお知らせ

小学生当時から唯一誉められたことがあるのが「作文」でしたので、当時の希望であった「漫画家」よりは適性があったのかもしれません。

作家さんではSF方面でA井先生とか、ショートショートの神様のご本を割と配分多めに好んで読み漁っておりました。

創作を試み始めたのはコマ割りしない漫画(ほぼ棒な人たちの落書きっぽい感じ)でしたが、小説もいいなと書き始めたのが先述お二方の影響が強いですね。

あとは、ゲーム(ドラクエに始まり、ネオロマンスな今に至る)。

ゲームを題材にした小説作品で衝撃を受けたのはB松山先生かな。

「華麗なる筆致で綴る、迷宮世界の神羅万象(キャッチコピー)」・・・見たことない表現とか漢字とか、青天の霹靂とはまさにこのことだなと。やたら小難しい描き方に固執する時期がありました・・・ほろ苦い青春だなぁ(苦笑)

 

 

あらゆる依頼を一切合切↓ごめんね☆するようになった理由

togetter.com

身内ってこういうところあるよね☆鬼微笑

※もれなくダメ出し食らって最終的に「あ、なんかやっぱもういいわ」って無きことにされたトラウマ案件

こういうのあるから、いらすとや様は神様ぐらいのリスペクトあるんですよマジで(拝)

タダ働きのバイト頼まれたら自分どやねんとか思ってますいやホンマ☆笑顔

 

[今朝の脳内BGM]

『オープニング(タイトル画面)』(『マドゥーラの翼』)

※FC音源版

『好きしてチックン!!』

※注射の歌ではありません