しばいヌの地下吠え(狩)

思い付きを一方的に吐き出しているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

昨日はイースターでした(事後報告)※女子寄りの話題です

すっぽり頭から抜けていて何もしていませんでしたこんにちは。

プロフィール画像だけそれ仕様に変えているくらいです。

(支部には下描きから彩色仕上げまで三段階のものを上げています)

 

[「01」を迷いなく「ゼロワン」と読みます]

付け合わせのサラダを盛り付けていたら既視感が襲ってきました。

 

こ・・・これは間違いなくキカiダー・・・!!

 

※仕上げに乗せたトマトがポイント(ゆで卵だとなお完璧

※知らないうちにハーフアンドハーフになっていた罠

・・・ピザで遊んでも面白そうだな(笑)

 

 

[乙女ゲームをやる理由]

ついったの方で話題になっていたので、のっかってみました。

同じ乙女ゲシリーズでも「遙か3」と「ネオアン」だけどっぷりはまったのは、「無双」シリーズがもともと好きだったのでたぶん「戦闘が楽しかった」かもしれない 

と、雑感ツイートののち↓

ときめもはライバル制度とパラメーター上げがつらいのと、アンジェの激甘展開が苦手だったので以降、よらず触らず。たまたま乙女ゲに面白いのがあった、というだけの選択かもしれない。

追記しました。※自分のツイート文です

つまり、「乙女ゲームというジャンルを知るに至ったが、全般的にハマっているとは言えない」のでした。

ざっくり乙女ゲームといっても、攻略方法は様々です。

コーエーテクモ・ルビーパーティー作品の一部しかほぼ知らないのですが、それでもプレイスタイルはそれぞれに異なります。

「遙か」シリーズはアドベンチャーRPGタイプと言えるし、

「アンジェ」シリーズはベーシックなものは育成系のSLG要素が強く出ています。

「ネオアン」はADV要素が強い気がしますが、戦闘は「遙か3」に近いかもしれません(だからこの二つにどっぷり浸かれた気がする)。

※怨霊orタナトス(モンスター)を攻撃して弱らせてから浄化するっていう

※戦闘バリエーションは「遙か3」の方が多い(属性術の組み合わせが)

コナミの「ときめもGS」は「アンジェ」よりもさらにシビアなSLGだと思います。パラメーター上げが辛くて泣かされました。もう手を出さないと誓うくらいには(苦笑)

 

なので。

皆様それぞれに自分に合ったものを見つけて楽しまれるとよいのではと思います。

ただし、入り口は間違いなく、

自分好みの殿方が何人いらっしゃるかどうか

これが衝動の起点ではないかと☆笑

 

しかしあえて呼ぼう。

それは、運命の出会いなのだと・・・!!

※現実逃避とか聞こえない

 

こういう視点から見るのも↓感慨深い

鵜久森、坂口、大松、榎本…「ヤクルト再生工場」は今もフル稼働中|プロ野球|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva

鯉でも再生復帰して大活躍見せる現役選手いらっしゃいます。

球団との相性やタイミングもあるのかなと。

 

 支部はリンクをつながないので、貼り付けておきます↓

f:id:shiba-i-nu:20170417122412j:plain

この子はネオアンのヒロインになります。

卵がえげつない色合いになっていますが、察してください(笑)

 

※こちらを利用させていただいてます↓めっさ助かるありがたい

PaintsChainer -線画自動着色サービス-