しばいヌの地下吠え(狩)

思い付きを一方的に吐き出しているブログです☆ひととなり詳細については『備忘録カテゴリ』をご参照ください。

突然変異型M耐性G爆誕疑惑

“弁当箱から●体”※伏せた

という物騒な見出しの記事があり騒然となるも、添えられたサムネで事の次第を察した。

ちなみに。

オカン製作弁当の中には、女の子の生首のような物体が時たま入っていた。

オカンよ。

デザートのリンゴと言ったら、世間的にはウサギさんがマストじゃないかと思うんだ。

 

 

さてタイトル本題となる事案ですが。

我が家ではGを風呂場付近で頻繁に目撃する。

水分がないとダメらしいので、水場を求めて配管回りに陣取る性質があるのは知っているのだが。

よりによって何故風呂場なのか、という疑問がわきあがるのだ。

その理由は。

“Gの嫌いなミントが溢れかえっている”

はずなのに、だ。

入浴剤に始まり、歯磨き、ボディソープ、シャンプーにリンス、旦那の髭剃り用品から、風呂場全体を掃除する洗剤類も、全部ミント系で統一されている(結果揃ってしまった)。

つまりは、風呂場の扉を開けた瞬間から、ほのかどころか全身全霊でミントを浴びることとなるはずなのだ。

それなのに。

何故・・・その運命を選ぶのか・・・!!※先生で例えるのやめろ

 

そこで私は、件の恐ろしい結論に行き着いたのだった。

 

『突然変異を起こしてミント耐性をつけたGが爆誕し、量産された』

 

 

もはや奴等を倒せるのは、マmレモンしかないのか・・・!!(何故限定)